介護事務の勤務形態−介護事務の資格講座&仕事情報!
介護事務の勤務形態


 介護事務の仕事にはどんな勤務形態があるのでしょうか。
 職場によって多少の違いはありますが、基本的には日勤がほとんどと言われています。
 日勤は大体午前9時から17時くらいで、これは主な仕事が請求事務であるためです。
 他の職種と同じように、介護事務の仕事も、正社員だけではなく、派遣社員やパートタイマーなど、多様な雇用形態があります。
 そのため、女性であれば結婚・出産後の仕事復帰も可能であると言えます。
 しかし、介護事務員は1つの職場に何人もおかれないので、
 雇用状況に関係なく、介護事務の知識をきちんと持っておかなければなりません。
 これからも必要とされる介護事務の資格は、まさに一生ものの資格となるでしょう。



Copyright(C)
介護事務の資格講座&仕事情報!

介護事務の勤務形態−介護事務の資格講座&仕事情報!