介護事務の試験概要−介護事務の資格講座&仕事情報!
介護事務の試験概要


 介護事務の試験内容は、11の科目から出題される選択問題25問による学科試験と、レセプト作成、介護給付費明細書の作成という実技試験にわけられます。
 介護事務に必要な知識や技能をきちんと勉強し、覚えることが、介護事務の資格取得のために必要です。
 介護事務の仕事というのは、一般的な事務作業だけではありません。
 それだけに介護保険制度になくてはならない存在であり、介護に関わる仕事をしているという自覚が重要なのです。
 なので、介護事務の勉強をするということは、同時に、介護事務に関する知識の他に、介護そのものへの知識を勉強し、身につけることが必要なのです。



Copyright(C)
介護事務の資格講座&仕事情報!

介護事務の試験概要−介護事務の資格講座&仕事情報!